HOME > 遠隔監視システムi-NEXT

遠隔監視システムi-NEXT

i-NEXT 「セキュリティ性」「操作性」が認められ特許登録済。

特許第5627092号

 

その場にいなくても、現場管理ができる。

遠隔監視システムi-NEXT

いつでも、どこにいても店舗や工場、太陽光パネル等遠隔地の状況を動画と音声で確認できます。
iPad/iPhoneを使って、新時代のマネージメント。
設備管理、労務管理、従業員教育、生産ラインの監視、防犯・防災システムとの連動で異常発生時の確認、動画を使っての動くカタログ(販促ツール)としての活用など、管理の形がどんどん広がっています。

「その場にいなくてもそれ以上の効果を」

ここが凄い!!遠隔監視システムi-NEXT 4つの特徴

特徴① 高いセキュリティ性。映像情報漏洩防止

ネットワークカメラの遠隔監視で最も危険なこと、それは映像の情報漏洩。
セキュリティハウスはセキュリティの専門企業として「高いセキュリティ性」を実現。
登録したiPad・iPhone以外からは閲覧不可、盗難・紛失時にはすぐにサービス停止等「情報漏洩の危険性がきわめて低い」部分が、情報漏洩を重視する官公庁、法律事務所、工場、病院等にご採用いただいている理由の一つです。

特徴② 優れた操作性、拡張性

「誰でもがどこからでも簡単に」が開発コンセプト。面倒な操作は不要、ワンタップで瞬時に「リアルタイムの動画と音声」で確認。
ワンタップでカメラ、プリセットポイント、拠点切り替え。

さまざまな機能がワンタップ

特徴③ 管理者権限による円滑な運営

管理者権限者のランクに応じて見ることができる拠点、カメラの操作権限などの変更も行えます。
又、個人情報取り扱いなど機密保持が必要な部屋のカメラはプリセットポジション以外は動かすことができないように設定するなど組織の管理用途に応じた対応が可能です。

*例:社長は全ての拠点の全てのカメラをプリセットポジション以外も自由にカメラを動かして閲覧可能。エリアマネージャーは自分のエリアの拠点のみ閲覧可能。店長は自分の店舗のみでプリセットポイント以外は閲覧できない。

特徴④ お客様の声を即座に反映して日々進化

発売当初よりお客様からのご要望に対応して記録装置の制御、相互通話機能等を追加開発。
アプリなので日々進化し、他にはない操作性、機能性が常に最新のクオリティでご利用いただけます。

多拠点一括集中管理

複数拠点のマネージメントに最適。日本全国はもとより、海外の工場の状況もワンタップで確認可能。。

多拠点一括集中管理

遠隔での音声確認・送話機能搭載

現地の音声を遠隔から確認したり、iPadから画像を見ながら直接声での指示ができます。
*ネットワーク回線の状況によりとぎれる場合があります。

遠隔音声確認・送話機能

メモリー録画機能

改善すべき場面を見たときに「録画」ボタンをタップするとiPadの写真フォルダーに最大30秒前に遡った動画と音声を録画。
そのままマネージャーに改善指示を画像添付してメール送信。

メモリー録画

録画映像再生機能(ネットワークレコーダー)

各店舗や工場にあるネットワークレコーダーの録画映像を簡単な操作でi-NEXTで確認することができます。

録画映像再生

巡回機能

例えば会議中や移動中・運転中・夜間で自分で操作ができない時など各店舗のネットワークカメラのプリセットポジションを自動巡回してスナップショットをメール送信します。
夜間の時間は、プリセット巡回前に照明を自動点灯させることが可能です。巡回後に自動消灯します。

*別途インターフェイスが必要です。

巡回機能

Share on Facebook