HOME > セキュリティハウスとは

セキュリティハウスとは

セキュリティハウス梅田はセキュリティハウスの一員です。

当社株式会社セキュリティア大阪 は、セキュリティハウス・ネットワークに加盟して、「セキュリティハウス梅田」の屋号で活動しています。

セキュリティハウス・ネットワークは全国130社を超える防犯のプロ集団です。

セキュリティハウス・ネットワークは北は北海道 札幌、南は沖縄まで全国に130社を超える防犯・防災・防御システムの専門企業の全国組織です。
1社1社は独立した法人ですが、「セキュリティハウス」の統一屋号にて展開しています。
共通しているのは「防犯のプロフェッショナル」であるということ。
犯罪を防ぐ「防犯」を提案するために、犯罪手口、犯罪者の心理から使用する最新の防犯システム機器の仕様や電気・ネットワーク知識まで幅広い知識を持ち、お客様に最も最適なシステムの設計構築、提案を行っています。

高品質なシステムや納入実績で高い信頼を得ています。

セキュリティハウスはお客様のご要望に応じたセキュリティシステムを提案・構築・施工を実施。昭和天皇御陵、金閣寺、大阪城ホール、鹿児島テレビ放送、大阪万博記念競技場など全国の数多くの著名物件に納入しています。

● 全納入実績数(2014年6月末現在)・・206,840件
● 防犯設備士数・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・480人
● 総合防犯設備士数・・・・・・・・・・・・・・・・・62人

セキュリティハウスネットワーク本部である㈱セキュリティハウス・センターは竹中センサーグループの一員です。

セキュリティハウスネットワークは㈱セキュリティハウス・センター(本社:京都市)が昭和59年1月よりネットワーク運営を開始しました。
㈱セキュリティハウス・センターは竹中センサーグループの一員です。

竹中センサーグループ

セキュリティハウスは竹中エンジニアリング株式会社の商品を主力商品として販売。

セキュリティハウス・ネットワークは、セキュリティ機器とその応用機器では世界屈指のトップメーカーである竹中エンジニアリング株式会社(本社:京都市)の「タケックス商品」を主力商品として取り扱っています。

タケックスブランドの侵入検知センサーは警備市場でシェア№1.
高品質と品揃えの両面で信頼のブランドです。

黄綬褒章

1990年 竹中新策 センサーテクノロジーの研究開発功績者として「黄綬褒章」授章

発明大賞

2002年 日本発明振興協会より「発明大賞」受賞

外周警備

ウィンザー城・バッキンぐ宮殿の外周警備にはタケックスの赤外線センサーが設置されています。

タケックスのカメラが宇宙ステーション「きぼう」にも搭載されています。

セキュリティハウスは防犯業界シェア№1.

多くのお客様に聞かれるのが「セキュリティハウスは警備会社ではないの?」ということです。
セキュリティハウスは警備会社ではありません。
何かあったら警備員が駆け付けて確認する委託警備等「警備市場」と犯罪が発生しない環境を作り被害を未然に防ぐ「防犯市場」に二分されています。セキュリティハウスは「事後処理」ではなく、「予防」を重視した「抑止型防犯」システムです。
Share on Facebook